夏が終わろうとしていますね。インターンシップ受け入れを終えて、の雑感

暑かった7月 雨ばかり降っていた8月 そして朝晩は涼しくなり、虫の声がにぎやかになり、トンボが庭中飛び回り 空が高くなり、さあ秋だ!と思ったら 30度を超す日もあったり、jアラーとが早朝から鳴り響き、何をどうしたらよいか、わからないうちにミサイルは海に落ち、という 9月を過ごしております。

瀬田農林高校から 8人の高校生が6日間実習に来てくれました。また 農林大学校から4か月間 22日の研修にも来てくれました。

みんなお疲れ様でした。

若い皆さんとの時間は 自分たちが若かったころを思い出し、また、戸惑う姿、一所懸命に取り組む姿すべてがとても愛おしく、大切な人生の一こまをここで分かち合える喜びとともに 少しでもここに来た意味があったように 祈る思いもありました。

今すぐでなくても いつか 思い出してもらえればいいです。
そして ヤバタファームはとても助かりました。ありがとう。